メイクの効果わずか2%〜本当のモテ顔の作り方とは?

美しさは新鮮さから始まります:化粧を取り除く方法

一目で化粧を落とすことは簡単なことであり、それほどの労力を必要としません。しかし、化粧を落とすための間違ったアプローチは、助けになるだけでなく害にもなります。したがって、メイク落としを選択することは、メイク自体を選択することと同じくらい重要です。

記事のコンテンツ

メイクを落として肌を完全に浄化するにはどうすればよいですか?

美しさは新鮮さから始まります:化粧を取り除く方法

顔を洗うための間違ったアプローチは、肌の健康と全体的な外観に悪影響を及ぼす可能性があります。

女の子がクレンジングに十分な注意を払っていない場合、化粧を落とすための化粧品の選択を怠っている場合、さらに悪いことに、顔に化粧をしたまま眠りに落ちる場合、これが将来的に肌に悪影響を及ぼすことは当然のことです。

デリケートな女性の肌には特別な注意、ケア、穏やかなケアが必要です。そうしないと、健康で美しく手入れがされていないように見えます。

不適切な化粧品による不適切なケアの場合、不注意でざらざらした露出、面返りとにきび、にきびが現れます。通りからのほこりや汚れは毛穴を詰まらせ、皮脂腺を詰まらせ、刺激、炎症を引き起こします。皮膚の自然な老化のプロセスが加速され、皮膚の加齢に伴う変化が顕著になります:しわ、目の下の円、くすみのような肌。

ジェル、フォーム、ミルク-どちらが良いですか?

一見すると、最も簡単で安価な方法は、ジェルまたはフォームで顔を洗うことです。はい、皮膚は部分的に透明になりますが、乾燥、微小亀裂、および初期のしわが発生する可能性があります。さらに、この方法は敏感肌や乾燥肌には適していません。そして冬には、すべてのタイプに推奨されるわけではありません。

通常の脱脂綿は適切なクレンジングには適していません。層状になって顔に残っている絨毛がたくさんあり、まつげ、特に伸ばしたものにくっついています。このため、綿のパッドを使用することをお勧めします。綿のパッドは使いやすく、作業に効率的に対処できます。

顔をクレンジングする上で重要な役割を果たすのは、顔をできるだけクレンジングする方法を選択することです。クレンザーを選ぶとき、あなたは肌のタイプ、その状態と年齢、弾力性、そして季節と天候を考慮する必要があります。化粧品は、脂っこくなりすぎないようにし、アルカリやアルコールなどの多くの化学添加物を含めないでください。

現在、膨大な数の必須物質:

美しさは新鮮さから始まります:化粧を取り除く方法
  • 最も簡単なオプションは通常のフェイスクリームかもしれません-溶けて化粧を落とし、ドレッシングテーブルにいつでもあります。
  • 泡とムースは、水と相互作用するときにのみ機能する液体です。彼らはよく泡立ち、皮膚の水分バランスを補充します。エアロゾルまたはスプレーの形をとることがあり、これらはすぐに泡構造になります。
  • ローションとトナーはすべての肌タイプに適しており、外出先でも快適です。綿のパッドを湿らせて、顔から化粧の残りを取り除くだけで十分です。原則として、それらは低アレルギー性であり、敏感なタイプにも適しています。
  • 牛乳とクリームは、肌が非常に乾燥している女の子に最適です。また、冬や風の強い天候でも。それらは、水分を養い、保持するかなりの量の油を含んでいます。
  • メイクを落とすように設計されたウェットワイプは、上記の製品のすべての有益な特性を備えており、使いやすく、繊細で頑丈な構造になっています。いつでも手元に置いておけば、外出先でも持ち運べます。化粧品バッグの中で場所をとりません。
  • 民間療法ですべての化粧を取り除くことができます。これには植物油を使うのが良いです。オリーブ、アーモンド、アプリコット、まつげケアに最適-キャスター;
  • 複数のオプションを一度に組み合わせて使用​​すると便利です。

すべてのメイクを顔から適切に取り除く方法は?

化粧品を溶かす時間が必要なため、メイク落としには5〜10分かかります。熱湯や氷冷は洗浄に適していないことを知っておく必要があります。室温で精製水を使用することをお勧めします。

美しさは新鮮さから始まります:化粧を取り除く方法

この手順は、慎重に、慎重に実行する必要があります。損傷や早期のしわを防ぐために、顔を引っ張ったり、引っかいたり、伸ばしたりしないでください。マッサージラインに沿って移動し、水またはハーブのデコレーションで顔をすすいだ後、顔の皮膚とデコレテを指先でマッサージして血液循環を改善する必要があります。目の周りの皮膚には特に注意を払う必要があります。これらの領域では、最も敏感で最も薄く、損傷しやすく、傷つけやすいです。時間が経つにつれて、各女の子はメイクを正しく削除する方法の独自のスキームを開発します。

アイメイクを正しく削除する方法

メイク落としの最も難しい段階は、おそらく目からメイクを取り除くことです。まぶたの皮膚は最も環境にさらされ、最も薄いので、特別な注意が必要です。メイクにアイシャドウがある場合は、アイシャドウから始める必要があります。目頭からこめかみに慎重に移動しながら、綿のパッドでパターンをそっと取り除きます。

マスカラは最も耐久性のあるアイコスメティックです。完全に溶解する物質を選択する必要があります。この場合、薬剤が目の粘膜に付着して損傷しないことを注意深く監視する必要があります。 Dl防水マスカラにはワセリンも最適です。数分の暴露の後、彼はそれを完全に溶解します。

まつげを伸ばしてアイメイクを落とす方法には特に注意が必要です。まつげの延長は水を恐れず、注意深いケアとクレンジングが必要であることを覚えておく必要があります。綿のパッドでメイクを外し、2つの部分に分けるのが最善です。

美しさは新鮮さから始まります:化粧を取り除く方法

片方を湿らせ、半分にまわして、目の下に置き、もう片方のまつげの成長に沿ってメイクを優しく慎重に洗い​​流します。

これにより、まつげの位置が乱れることはありませんが、まつ毛は適切に洗浄されます。まつげエクステンションを使用する場合は、民間療法に夢中にならないでください。ほとんどの民間療法には、繊毛が保持されている接着剤や樹脂を溶かすことができる大量の油が含まれているため、このような操作は否定的に認識されます。

リップメイクを簡単に取り除く方法

化粧品や民間療法はこれに適しています。少量のローションまたはオイルで綿パッドを湿らせ、口の角を持ち、口角または唇の中央にある口紅または光沢を取り除きます。

何らかの方法で顔を洗った後は、顔を水ですすぐ必要があることを忘れないでください。過酷な運転は、水1リットルあたり重曹のティースプーンの半分を追加するか、単にそれを沸騰させることによって和らげることができます。

血液循環を改善するために、顔にコントラストシャワーを使用できます-水の温度を変更しますが、冷すぎたり、熱すぎたりしないでください。これにより、早期の老化としわが発生する可能性があります。

最後に、専門家からのアドバイス:自然の保護バリアを破壊しないように、あらゆるタイプの皮膚を1日2回以下で洗浄できます。そして、肌を愛することを忘れないでください。そうすれば、健康的で輝きのある顔になります。

【初心者メイク】圧倒的ツヤ肌でくすまないベースメイクの作り方【乾燥肌の人必見】

前の投稿 フードモス:それを取り除き、その出現を防ぐ方法
次の投稿 赤髪の美しさのためのアイメイクの特徴