【実証】今すぐ去るべきヤバイ会社!ダメな経営者の7つの共通点【知ってるつもり】

上司または敵?または、経営陣が仕事から生き残ったときに何をすべきでしょうか?

ほとんどの人は仕事に半分の時間を費やしています。同意します。私たちは時々同僚に愛する人よりもずっと頻繁に会うので、従業員との良好で友好的な関係を持つこと、または少なくとも中立性を保つことが非常に重要です。残念ながら、人間の本性は、すべての人に共通の言語が見つからないように配置されており、関係があまり肯定的でない場合もあります。

そして、雇用契約を結んでいる企業や企業の責任者はどうなるでしょうか。上司が仕事から生き残った場合はどうなりますか?すべての衝突と仕事の瞬間をスムーズにするためにどのように行動するのですか?そしてそれは価値がありますか?

記事の内容

チーフ:彼はどんな人ですか?

リーダーは、部下を管理する独自の原則と方法を持っている人物でもあることを理解する必要があります。

さまざまなボスがいます:

上司または敵?または、経営陣が仕事から生き残ったときに何をすべきでしょうか?
  • 民主的;
  • ニュートラル;
  • 独裁者。

民主党員は条件付きで彼の立場を保持しており、チームでは、下位レベルの部下からも単にチーフと呼ばれています。彼はチーム内からリードしようとし、労働者との親密な関係を確立します。中立的な指導者は命令を出すことを好みますが、彼の従業員に圧力をかけません。

彼は常に企業のパーティーで歓迎される人であり、彼との関係は簡単ですが、その間彼は誰が誰であるかを忘れません。暴君の上司に関しては、この人物は可能な限りチームのグラデーションを強調し、可能な場合はいつでも、彼と従業員を隔てる条件付きの線を指し示します。これにより、彼はすべての法令と命令の疑う余地のない実行を期待します。

これは、暴君のボスが民主党よりも悪いという意味ではありません。彼らは異なるアプローチで仕事をしています。そして、これは確かにボスとの関係がより成功するという意味ではありません。すでに述べたように、私たちはすべて人間であり、最も友好的な人でさえ、単に他の人を嫌うことができます。

上司が仕事から生き残った場合の対処方法:敵の認識

上司があなたを好きではないことを示す兆候は何ですか:

上司または敵?または、経営陣が仕事から生き残ったときに何をすべきでしょうか?
  • 完了した割り当てに問題があることがよくあります。
  • は、最も困難で面白くない仕事を生み出します。
  • 締め切りを厳しくします;
  • プレミアムを削減するか、ベアレートを残します。
  • 到着時刻と出発時刻を注意深く監視します。
  • はしばしば停滞しています仕事が終わった後も滞在でき、家の割り当てもできます。

不快な機能ですね

おそらく彼は他の誰かの仕事を与え、雇用契約に明記されていない機能を彼らに実行させ、それらを実行する唯一の理由は上司の命令であり、休暇について覚えておくべきことは何もありません。あなたを遅らせることは物事の順序です、追加のボーナスを拒否することは侮辱的で不公平な梨を砲撃するのと同じくらい簡単ですよね?

どうすればよいですか?

路上で誰もが平等ですが、彼のオフィスや他の職場では、リーダーは部下が逃げることができない力を持っています。その後、マネージャーに追加の仕事を拒否する方法を知りたくない場合があります。

ただし、解決策は複数あります:

上司または敵?または、経営陣が仕事から生き残ったときに何をすべきでしょうか?
  • 終了;
  • 上司を解任します。
  • 黙って耐える;
  • 妥協点を見つける。

最初のオプションは最も単純です。しかし、良い給料、企業の便利な場所、そしてもちろん、この活動自体が興味深いという事実は、辞任の手紙を書くのをやめることができます。いわゆるチーフを除いて、すべてが適しています。

ボスを解雇することはできますか?

これは非常に難しい質問です。多くの企業が、親戚や友人にプルでポジションを分配しているという事実を考えれば。それにもかかわらず、特に中傷で書くものがある場合は、上位の管理者に滴下することを禁止する人は誰もいません。また、チーム全体を彼に逆らうという選択肢もありますが、これは陰謀を微妙に織り上げる方法を知っている人々の力の範囲内です。

上司があなたに他の誰かの仕事を強制した場合、他に何をしますか?あなたの上司があなたの好きな位置から生き残るとき、すべての不満に静かに耐え、また残業時間を飲み込みますか?まあ、これも解決策ですが、おそらく最悪の解決策です。逆に、楽しくない仕事は、もはや肉体的にも精神的にもそれほど多くを費やす価値はありません。

それとも、上司と話す必要があるだけですか?

上司または敵?または、経営陣が仕事から生き残ったときに何をすべきでしょうか?

落ち着いた色のみ。理由は単純な誤解かもしれないので、あなたの不満を表明し、説明を求めてください。 1つの率直な会話は、何年もの戦争よりも良い結果を生み出すことができます。重要なことは、事前に考えなければならない正しい事実を巧みに操作することです。おそらく、会話の過程で、リーダーは単にあなたの服装の仕方が好きではないことが判明したか、ある憂鬱な日、あなたは単に彼に挨拶するのを忘れていました。この後、上司は職場で彼を拘束する権利がありますか?

それでも、手足を使ってその場所を保持することにし、会話が何にもつながらない場合は、アクセントを付けるようにする必要があります。とげのない、勤勉な従業員は非常に貴重な資産であることを忘れないでください。たくさんの作業をロードでき、その作業にお金を払う必要はありません。

上司にはこのように振る舞う権利がありますか?

いいえ、もちろん、雇用契約に明記されていない限り。ですから、あなたはドラフトホースではないことを上司に思い出させ、いいえあなたがする必要のない仕事はないと公に言いましょう。

おそらく、職場の上司との関係はさらにネガティブな色になりますが、彼らの権利を主張し続けると、マネージャーはあなたを本当に強い性格とビジネス感覚を持った貴重な従業員と見なします。 。

仕事 職場・びっくり:10年前に定年退職した上司が出社してきた。俺『今日はどんなご用件で?』 上司「何って、働きに…」 俺『』→社長を呼んだら… - 話題の広場 -

前の投稿 おいしい七面鳥料理:料理の秘密
次の投稿 職場でのストレスを認識して管理する方法は?