唇を【う】にしてたるまない?顔長くならない? LIVE!!!

顔の最も魅惑的な部分の病気:問題のある唇

口の赤い境界線と粘膜内膜は、構造と刺激に対する感度が多少異なります。あなたはひび割れた唇の症状に精通していますか?特に、この欠陥は1​​年の寒い時期や疫学的な時期に現れることがよくあります。

顔の最も魅惑的な部分の病気:問題のある唇

ビタミン欠乏症、生理学的要因(冷気との接触)、および体内の炎症性疾患により、唇がひび割れたり出血したりする可能性があります。

唇の病気は不快な現象ですが、幸いなことに致命的ではありません。内部慢性疾患、ウイルス感染、アレルギー反応は、顔の最も魅力的な点に現れる可能性があります。

乳頭炎は、口の外側の良性の炎症性疾患です。医療行為では、真の乳頭炎および他の関連する病状の同様の臨床症状があります。

記事の内容

病気の分類治療の実践

唇の病気とは何ですか?

真の乳頭炎:

  • グランデュラー;
  • 剥離性;
  • 化学線;
  • 角度;
  • 気象学。

偽の(症候性)乳頭炎:

  • 湿疹;
  • アトピック;
  • ビタミン欠乏症を背景とした乳頭炎;
  • 接触アレルギー性乳頭炎;
  • 赤い境界線の慢性的な亀裂。

腺性乳頭炎

この病気は、40歳以上の成熟した男性に最も頻繁に現れますが、敗北はより公正な性別でも発生する可能性があります。粘膜の厚さに局在する副唾液腺の炎症が特徴です。

ほとんどすべての場合、炎症過程は下唇に直接影響します(すべての場合の70%)。

プライマリとセカンダリの可能性があります:

  • プライマリ。この場合、現在の病状には遺伝的根拠があります。唾液腺の構造の欠陥を背景に発生します。それはまた、口腔の病気に寄与する可能性があります-歯肉炎、歯周炎、酒石、う蝕、果肉炎;
  • セカンダリ。それは、唇の粘膜の既存の疾患、すなわち紅斑性ループス、白斑などを背景に発症します。この病理学的プロセスは、持続的な炎症、サイズの大幅な増加、および腺装置の刺激を引き起こします。粘膜が膨潤し、分泌が激しくなり、化膿性の停滞現象が発生します。

このタイプの乳頭炎は、赤い境界線に小さな点が現れ、そこから唾液の滲出液が放出されます(この現象は露滴と呼ばれます)。口の不自然な保湿と表面からの水分の蒸発により、唇に広範囲の亀裂が形成され、そこに病原性微生物が侵入します。

唇自体が活発に乾燥し、ざらざらになり、侵食がしばしば現れます。感染が拡張した唾液管に入ると、化膿性のプロセスが発生し、重度の炎症とほとんど耐え難い痛みを伴います。

このような病気は、地元の抗炎症薬(軟膏、クリーム)で治療されますが、皮膚科医が厳選する必要があります。

剥離性乳頭炎

顔の最も魅惑的な部分の病気:問題のある唇

剥離性乳頭炎などの唇の病気は、ストレスや内臓の病気の結果である可能性があります。

また、免疫力の低下やさまざまな精神障害を伴う、身体のホルモン変化を背景に発生します。彼女の遺伝的素因はしばしば彼女のせいです。

剥離は、削り取りまたは研磨を意味する概念です。皮膚の最上層を取り除く:

  • 乾燥した形態は、境界に位置する安定した軽いクラストの出現を特徴とし、強い剥離と高血症があります。患者は口をなめるという安定した習慣を身につけ、そこから美容上の欠陥がさらに悪化します。
  • 滲出性の形態は非常に痛いが、唇は腫れ、高血症である。激しい灼熱感が見られ、クラインゾーン(赤い境界線と粘膜の間)には、灰色がかった黄色の色合いの密なクラストが現れ、簡単に取り除くことができます。

このような唇の病気の治療には統合的なアプローチが必要であり、一般的な目的のために効果的な鎮静薬を選択して治療を開始する必要があります..。患部を通常の無関心なクリームや香油で潤滑することをお勧めします。その作用は、一般的な強化、回復、栄養を目的としています。

アトピー性乳頭炎

強力な薬やアレルゲン(家庭のほこり、動物の毛、食べ物、地元の薬)の摂取を背景に発生します。このような口と唇の病気は、持続的な剥離、乾燥、ひび割れの出現として現れます。

患部の皮膚が常にきつく締まり、ひどいかゆみ、灼熱感を感じる。治療中抗ヒスタミン剤と局所栄養クリームは変化しています。

湿疹性乳頭炎

それは神経アレルギー性の刺激物の結果として現れます。 唇自体だけでなく、周囲の領域も攻撃されます。絶え間ない灼熱感とかゆみ感があり、皮膚が過度に乾燥して薄くなり、潰瘍を形成し、開口部の毛穴に滲出液が現れることがあります。治療には、抗ヒスタミン剤、減感剤、鎮静剤が処方されています。

慢性的な亀裂

慢性的な唇の裂け目は、境界、唇の周り、および口の隅にある皮膚の完全性の直線的な違反です。それは絶対に健康な人々の間でさえ非常に頻繁に起こります。この病状の発症の理由は主に生理学的要因です。たとえば、人がたくさん喫煙し、常に口を噛んだり舐めたりする習慣がある場合、この病状はほとんど避けられません。

顔のこの部分の適切なケアを怠っている人によく見られます-定期的な機械的剥離(スクラブ)に頼らない、風が強く凍るような天候で保湿バームを使用しない、体内のビタミンと栄養素の安定した不足に苦しんでいます。 p>

病気の出現は、それらの特殊な構造、ストレス、体内の慢性的な病状、外傷によって引き起こされる可能性があります。同時に、唇は視覚的に炎症を起こし、腫れ、赤くなります。時間の経過とともに痛みを伴う茶色の皮が形成される場所では、出血する亀裂が絶えず現れます。

治療には、症候性(局所創傷治癒)および抗炎症薬が使用されます。

フォーダイス病

この病気は、外見上は化膿性のピンプルに似ている、肥大した脂漏性腺の唇(および乳頭と生殖器)の外観に現れます。これらの顆粒は、医療現場では脂漏性嚢胞と呼ばれています。

フォーダイス病は、明確に限局することはほとんどなく、どこにでも現れます。この病状の理由から、医師は脂腺の過形成、ならびにそれらの位置と機能の特異性を挙げています。

唇のフォーダイス病の場合の新鮮な嚢胞の治療はレチノール含有軟膏で行われ、古いにきびはレーザー、低温破壊または電気凝固で除去されます。残念ながら、これらすべての方法で完全な治癒が保証されるわけではなく、さらに、すべてのケースの80%で再発が見られます。

通常、美容上の欠陥の治療は、その症状が視覚的な側面だけで患者を悩ませるため、恒久的な化粧(入れ墨)の適用に限定されます。

黒い唇は、前癌状態など、より深刻な状態の兆候である可能性があります。これは、症候性乳頭炎を患っており、資格のある医師に助けを求める必要があるとは考えていなかった人々に特に当てはまります。さらに、黒い唇は深刻な心臓血管の病状を示す可能性があります。システム、特に心臓病。

上記の症状のいずれかがある場合は、専門家の助けを求めることを強くお勧めします。自己治療しないでください、そしてそれはあなたにとって難しいかもしれないことを覚えておいてください!どんな状況でも健康で美しくなりましょう。

【一つでも当てはまったらヤバイ】一生モテない男性の特徴③選

前の投稿 ギリシャの島々:リラックスするのに最適な場所はどこですか?子供連れの家族にとってギリシャで最高の島
次の投稿 アーティキュレーション体操