【ベッドルーム】我が家のシンプルベッドルームのご紹介!

完璧なキッズベッドルームの作り方:家具から細部まで

子供部屋は美しく、明るく、快適で機能的でなければなりません。結局のところ、あなたの子供はそれに自由な時間を費やします:遊ぶ、宿題をする、創造的になる、友達とコミュニケーションする。

当然のことながら、親は子供が快適で快適な理想的な部屋を作りたいと考えています。

そのため、役立つヒント、最も一般的な質問への回答、および見逃した可能性のある詳細を思い出させることにしました。それでは始めましょう。

記事の内容

寝室の配色

完璧なキッズベッドルームの作り方:家具から細部まで

あなたはおそらく色が人に強い影響を与える可能性があることを知っています。子供部屋のために正しく選ばれた配色はまた彼のための特定の心理的なシンボルとして役立ちます。各色には特定の機能があります。

子供に最もよく見られる色と、子供が赤ちゃんに与える影響を分析することにしました。

完璧なキッズベッドルームの作り方:家具から細部まで
  • 水色、青。これらは夢と夢の色です。彼らは赤ちゃんが落ち着くのを助けますが、そのような部屋では集中するのは非常に困難です。したがって、たとえば宿題をする必要がある学生にとって、青い部屋は最善の解決策ではありません。しかし、この特定の色でインテリアに小さなアクセントを加えることは恥ずべきことではありません。たとえば、寝具のセットやソファの枕などです。
  • ピンク。これは非常に繊細な色なので、完全に感度を高め、刺激性と攻撃性のレベルを下げることができます。ピンクの部屋に住む子供はたいていとても落ち着いていてフレンドリーです。彼にとって、残虐行為や暴力は容認できません。そして、色合いが柔らかいほど、この色は赤ちゃんに良い影響を与えます。
  • 。これが行動、活動の色です。これは受動的な子供にとっては良い解決策であり、過活動の子供がいる場合はまさに選択すべきではありません。しかし、一般的に、完全に赤信号で作られた部屋は、赤ちゃんに道徳的に圧力をかけます。だから、細部に固執するだけです。
  • 。これは、赤ちゃんの不安を和らげ、気まぐれな人を落ち着かせるのに最適な方法です。この色は、閉じていることを恐れている子供たちに非常によく認識されています敷地内。黄色、レモン色のタッチで緑を選択することをお勧めします。この決定は、子供が成長し、探求するように刺激します。このデザインは子供の行動に利己心を引き起こす可能性があるため、青を基調としたクラシックなグリーンは避けてください。
  • 黄色。それは子供たちに非常によく影響を与え、彼らが集中するのを助け、彼らが学ぶように動機づけ、そして彼らが情報を吸収するのを助けます。ちなみに、黄色は完全に直感と自信を育みます。
  • 。それは魔法や奇跡に関連していますが、子供部屋のインテリアを飾るには非常に望ましくありません。そして、それは赤ちゃんが彼の可能性、能力を実現するのを妨げるからです。この色は、赤ちゃんはもちろん、大人の精神にも憂鬱な効果をもたらします。

高品質の家具の選択

子供部屋用の家具一式は非常に標準的です。これは、ベッド、テーブル、椅子、ワードローブまたは引き出しのチェスト、本の棚、およびさまざまな小さなものです。

家具を選んで行くのは難しいようです。ただし、すべての責任を持ってこの問題に取り組むことは価値があります。家具の製造場所や素材については、お気軽に販売者にお尋ねください。子供部屋は環境に優しく安全でなければなりません。

家具の細部に注意してください。たとえば、ハンドル、ファスナーなど。すべての小さなボルト、ネジは、子供を保護するためにしっかりと固定する必要があります。結局のところ、小さな細部は幼児によって壊されて食べようとする可能性があり、それは彼の健康にとって危険です。

完璧なキッズベッドルームの作り方:家具から細部まで

家具の角はきれいでなければなりません。鋭利なものには特別な保護具を着用することをお勧めしますが、非常に小さな子供がいる部屋では、可能であればそれらを避けるようにしてください。

マットレスの選択には特に注意してください。理想的な解決策は整形外科用のものを購入することです。あなたは幼児の健康を救うべきではありません。良い睡眠場所は、第一に、子供が質の高い睡眠を取り、一日中元気に感じるのに役立ちます。第二に、正しい姿勢を形成するのに役立ちます。

子供部屋が子供にアピールするために、壁のバー、ブランコ、家、スライドなどの遊び用家具を必ず追加してください。これは、子供が楽しんで、楽しんで、リラックスするのに役立ちます。これらの詳細は、一人で遊んだり、家族や友人と一緒にさまざまな娯楽を楽しんだりするのにとても楽しいでしょう。

覚えておくべき子供の寝室の詳細

完璧なキッズベッドルームの作り方:家具から細部まで
  • おもちゃ箱。これは、子供がおもちゃを置く必要がある棚よりも優れた解決策です。ほとんどの場合、幼児は怠惰すぎておもちゃをきれいに配置できません。両親に急いでやる。ただし、寝室にプラスチックや布でできた明るく美しい箱を置くと、お子様はほんの数分でおもちゃを個別に組み立てることができます。
  • テーブルランプ。夕方に宿題をする必要がない未就学児のために部屋を飾っていても、テーブルにランプを設置することは不必要ではありません。あなたの子供は、視力を損なう危険を冒すことなく、快適に描いたり、プラスチックから彫刻したり、自分の工芸品を作ったりします。
  • 追加の光源。部屋の周囲に取り付けられたナイトライトまたはLEDストリップについて話しています。これは、夜に赤ちゃんに柔らかく薄暗い光を提供する光源です。子供が夜起きてトイレを利用したり、水を飲んだりするのに便利です。ちなみに、このようなバックライトはほとんど電力を消費しません。
  • ブラインド。ファブリックブラインドとプラスチックブラインドのどちらを好むかは、個人の好みによって異なります。しかし、その必要性を疑う必要はありません。これは、明るい日光や見知らぬ人の視線からの信頼できる保護です。下の階に住んでいる場合は通りから、または反対側の家から。
  • 壁の塗装。あなたが非常に幼い子供の両親であるならば、子供があなたの努力と部屋の改修に費やされた努力を評価することができないという事実に備えてください。彼が壁にペイントしたいのなら、彼は確かにそれをします。したがって、これを防ぎ、合法的なペイント可能な壁にすることをお勧めします。たとえば、壁の一部にペイント可能な壁紙を貼り付けます。子供は喜ぶでしょう、そしてあなたの神経は安全です!
  • カーペット。現代のアパートでは、多くの人がカーペットを拒否し、寄木細工の床またはリノリウムの存在のみに制限しています。しかし、子供部屋では、この詳細が確かに必要です。結局のところ、ベッドやテーブルで遊ぶために子供を座らせることはほとんど不可能です。子供は都合の良い場所に座ります。そして何よりも、部屋に暖かい大きなカーペットがある場合、こうすれば子供は絶対に凍りません。
  • 友達のための場所。子供の作業エリアには、小さなテーブルと椅子を置くことができます。しかし、子供が友人やゲストと一緒に寝室で遊ぶことができるように、場所を追加することが重要です。したがって、いくつかの椅子または小さな椅子のあるテーブルが非常に適切です。

保育園を提供するときは、必ず子供に何を見たいか尋ねてください。結局のところ、そこに住む必要があるのは彼です。とても欠かせない彼の意見があなたにとって重要であることをあなたの子供に示し、彼のアドバイスに注意してください。どんなアイデアでも実現できます。

そして、両親の合理性は、小さな人のファンタジーを機能的で非常に興味深いものにするのに役立ちます。

提供されたインテリア画像について Mr.Doors に感​​謝します!

お金をかけず、居心地がいいインテリアにできるアイディア35種

前の投稿 スリングバックパック-年長の子供向け
次の投稿 アップルサイダービネガーは効果的な減量療法です