即効性抜群!体内の余分な水分を排出する方法7選

体から余分な水分を取り除く方法

何の方法でも取り除くことができない余分なポンドが、設定された目標の達成を妨げ、図の理想的な比率を取得しますか?慌てる必要はありません!おそらく、欠乏の理由は体脂肪の存在ではなく、体内の過剰な水分の蓄積にあります。

記事の内容

体内の過剰な水分の一般的な原因

体から余分な水分を取り除く方法

細胞間水分の蓄積に影響を及ぼし、組織浮腫を引き起こす多くの要因があります。

ただし、主な理由は区別できます:

  • 腎臓または心血管疾患;
  • ホルモンの不均衡;
  • 月経周期の特徴;
  • 十分な水を飲んでいない;
  • 食事での利尿剤の過度の使用;
  • 過剰な塩分摂取;
  • 不十分な活動に関連する遅い代謝;
  • 一日中足を踏み入れたり座ったりしなければならない労働条件。

健康上の問題で水分がたまる場合は、自分で水を抜かないでください。これは、腫れにつながる病気が検出された後、医療専門家の推奨に従ってのみ行うことができます。

自宅では、余分な水分を取り除くことができるのは健康な女性だけです。健康な女性の問題は、食事不足や身体活動の欠如にあります。

飲酒のアドバイス

何らかの理由で、多くの女性は、日中の少量の水消費で腫れを和らげることができると信じています。ただし、一方で、水分摂取量を制限すると、問題が悪化します。秘密を理解するには、体が水不足にどのように反応するかを理解する必要があります。

家の中の給水がしばらく止まると、熱心なホステスはいつも鍋やプラスチックの瓶を使って給水します。私たちの体も同じことをします。不十分な量の液体が入ると、細胞間スペースに蓄積し始め、浮腫と不幸な余分なポンドの出現につながります。

必要な量の水の供給が体系的に開始されるとすぐに、生物の流出余分な液体を食べます。そのため、バランスの取れた食事は1日を通して大量の水を提供します。栄養士は、体重1kgあたり約30mlの液体を摂取することを推奨しています。

ただし、ここにはちょっとしたコツがあります。すべての飲み物が、正常に機能するために必要な有用な液体として体に認識されるわけではありません。メニューに大量の紅茶、コーヒー、二酸化炭素とアルコールを含む飲み物を使用して余分な水分を取り除くことはできません。これらの製品はすべて、さまざまな程度の利尿作用があるため、水分を排除します。

ふくらみや余分な体重を取り除くには、不要な飲み物の使用を減らし、より普通の水を飲むだけで十分です。例外は、牛乳を加えた緑茶です。飲み物は体にストレスを与えることなく余分な水分を取り除きます。

塩分摂取量の制限

細胞間液が蓄積するもう1つの一般的な理由は、塩辛い食べ物への愛情です。食物からの過剰な量の塩は強い渇きを引き起こします。したがって、体が十分な水を得ているので、警告の理由はないように思われますか?

しかし、彼は入ってくるすべての液体を代謝プロセスを正常化するために費やし、塩をより早く取り除くことを試みています。その結果、塩のバランスを正常化するために費やされる水分の不足を補うための体の努力によって引き起こされる排尿と腫れが増加します。

組織の絶え間ない腫れに悩まされないためには、食事での塩の使用を減らす必要があります。ちなみに、ほとんどすべての食事療法は、体重との戦いが本当に良い効果をもたらすように、低塩分食品を推奨しています。

健康を害することなく余分な水分を取り除く方法は?

体から余分な水分を取り除きたい場合は、毎日いくつかのルールに従う必要があります。

推奨事項に違反すると、再び問題が発生することを考慮に入れる必要があります。

  • 食事中の塩の量を減らす必要があります。必要に応じて、既製の皿に塩を加えます。スパイスを購入するときは、塩を含む混合物の購入を避けることをお勧めします。大豆やレモンソースなどのさまざまなソースは、その欠如に慣れるのに役立ちます。
  • 水収支を正常化できる成分を日替わりメニューに加える必要があります。同様の製品の中には、イラクサ、スイカ、スイバ、セロリがあります。ただし、スイカは利尿作用が顕著であるため、常に摂取することはお勧めしません。この成分は、短時間で毒素や水を取り除き、浄化するのに適しています。
  • 余分な水を取り除くのに最適な方法生物-​​食事に含まれる食事を準備してみてください。長い間浮腫を忘れるには、1〜2日以内に荷降ろしシステムを適用するだけで十分です。パンプキンジュース、牛乳入り茶、オートミール、水煮、お粥、低脂肪ケフィールが広く使われています;
  • 炭水化物と脂肪を減らすことで、余分な水分を取り除くことができます。ちなみに、この場合、形状をすばやく正規化することができます;
  • 定期的にフィンランドのサウナまたはロシアのスチームルームを訪れることをお勧めします。 1回の訪問で、最大3リットルの余分な液体を引き出すことができます;
  • 身体活動は、代謝プロセスを加速するのに役立ちます。したがって、腫れを解消するには、習慣を再考して動き始める必要があります。たとえば、屋外にいる頻度が高いことが望ましいです。

体から余分な水分をすばやく取り除きたい女性は、致命的なミスに対して警告したいと思います。健康を維持するには、プロセスが遅く、徐々に水を取り除くことができるようにする必要があることを考慮する必要があります。

それ以外の場合、脱水症、および食欲不振を伴う体の枯渇は除外されません。体のプロポーションを改善したいという願望を含め、脱水により世界中で多くの死者が出ています。

浮腫をなくすための運動

現在、西勝三が推奨する体操は世界中で人気が出ています。一連の演習は簡単で、蓄積の理由が病気に根ざしていない場合は、余分な水を取り除くことができます。

仰向けになって、人は腕と脚を上に伸ばす必要があります。数分後、この位置に横たわり続けながら、手足をよく振って、徐々に動きの範囲を広げてください。これによって生成される振動は、血管の緊張を改善し、血液の停滞からそれらを浄化するのに役立ちます。

怠惰すぎて手足を振れない場合は、足を壁に立てかけてできるだけ高く持ち上げることができます。この位置では、数分を費やす必要があります。同時に、手で体操をすることができ、特に怠惰な人は本を読むことができます。

余分な水分を取り除く簡単な方法を使用すると、状態を大幅に改善し、体全体で並外れた軽さを実現し、最終的には完全に不要な数キログラムを失うことができます。

メイン>

体を毒素から解放する11の方法

前の投稿 スープカルチョ
次の投稿 新しい人生へのとげのある道