あなたの心臓がちゃんと働いていない10の警告サイン

胃の心臓の機能不全:兆候、治療、食事

人間の消化管は、多くの要素で構成される複雑なシステムです。消化管の主要臓器の働きにおける重要な役割は、消化管の内容物のある部分から別の部分への移行を調節する弁である括約筋によって演じられています。 1つの括約筋の機能が損なわれると、それに関連するすべての臓器の働きに影響を与える可能性があります。

胃の噴門の不全は、胃の入り口にある食道下部括約筋の閉鎖の違反です。

胃腸科医が適切な診断であなたを診断し、そのような病理を治療する効果的な方法がある場合、怖がる価値はありますか?

記事のコンテンツ

胃の噴門機能不全の診断はどういう意味ですか?

臨床的な意味でのカラシア自体(これは弁機能の不全の状態が呼び出される方法です)は疾患ではなく、非閉鎖の結果でもあります-逆流(食物が胃液や塩酸とともに食道に逆流する)。健康な人でもこの現象をときどき経験することができます。

しかし、噴門の機能が著しく損なわれると、食物が上向きに押し寄せることが頻繁になり、食道粘膜が酸によって損傷を受け、完全に回復する時間がありません。

時間が経過すると、潰瘍やびらんが出現し、次の症状が現れるなど、人は顕著な不快感を覚え始めます:

胃の心臓の機能不全:兆候、治療、食事
  • 胸焼けの持続的な発作;
  • 食道の痛み
  • 胃内容物の逆流;
  • 胃の膨満感;
  • げっぷ空気;
  • 吐き気、時には嘔吐;
  • 胃のゴロゴロ。

症状を無視して胃噴門機能不全の治療を開始しない場合、胃食道逆流症(GERD)が発生します。これは不快な慢性疾患で、胸痛や消化不良症状を伴うことがよくあります。

GERDの症状には、横になると息切れや咳、しわがれやのどの乾燥、慢性扁桃炎や副鼻腔炎などがあります。

GERDに苦しむ患者の不満と既往歴を分析すると、医師は、多くの場合、その発症の原因が悪い習慣であることに気付きます。 。

胃の噴門の機能不全は、他の疾患の背景に現れます慢性胃炎を含む消化管の器官。

症例のほぼ半数で、逆流性食道炎の発症の原因は裂孔ヘルニアです。これは一般的ですが、病状の診断が困難です。これは、GERDと診断された患者が不快感を我慢しなければならないという意味ではありません。今日、医学は胃心臓の機能不全を治療する効果的な方法を提供しています。

正しい診断を下すには、診療所で検査を受ける必要があります。胃腸科医は、内視鏡検査、食道内圧測定、食道と胃の造影剤蛍光透視法、食道の毎日のpH測定、シンチグラフィー、食道のインピーダンス測定など、さまざまな研究を処方できます。心臓の機能不全の程度を徹底的に検査および決定した後にのみ、治療が処方されます。

胃不全の治療:医薬品と民間療法

ほとんどの場合、GERDは丸薬と懸濁液で治療され、組織の縫合のみが治療であるときに、裂孔ヘルニアと診断された場合、手術に紹介されることがあります。

現代医学には、GERDの症状と戦うためのさまざまな伝統的な治療法があります。薬は胃の酸性度を正常化するだけでなく、内容物が投げられたときに食道に与えられる損傷を軽減するだけでなく、胃腸の運動性も改善します。

原則として、逆流性食道炎の患者に処方される標準的な薬物のセットには以下が含まれます:

胃の心臓の機能不全:兆候、治療、食事
  • antacids;
  • 運動促進学;
  • 抗分泌剤;
  • ビタミン剤。

特定の治療法の選択は、疾患の進行段階、患者の禁忌、および医師の決定によって異なります。胃腸科医は薬を処方するので、薬を飲むことで病気の影響を排除するだけで飽きることはありません。そのような症状を一度に克服するには、多くをあきらめて新しい健康的な習慣を始める必要があります。

伝統的な薬は、ハーブ由来の胃の心臓の機能不全の治療を提供します。オオバコジュース、湿地のカラマスの根、タンポポのシロップがそれらの中心的な位置を占めています。

  1. オオバコジュースは植物の新鮮な緑の葉から絞り出され、食べる直前に毎日大さじ1杯飲まれます。寒い季節の治療のために、ジュースは4:1の比率でアルコールで希釈されます-この形で薬は数ヶ月間保存されます;
  2. 刻んだカラマスの根にコップ1杯の沸騰したお湯を注ぎ、食事の30分前に温かく飲まなければなりません。一度に約0.5カップです。
  3. 新鮮なタンポポの花を砂糖と重ねて置き、注意深くこすってシロップを作ります。次に、ろ過したシロップを温かいろ過水で希釈し、食事の直前に飲みます。

フォークを使用する前に処方箋がある場合は、特に他の病状がある場合や植物種にアレルギーがある場合は、必ず医師に確認してください。

胃不全におすすめの食品

食事療法は、GERDの症状に苦しむ患者を効果的に治療するための条件の1つです。食事は定期的である必要があります。胃をあふれさせないように、食べ物を多くの食事に分割することをお勧めします。

一部の食品は患者の状態を悪化させる可能性があるため、胃の噴門の機能不全を検出すると、脂肪と辛い食品、あらゆる形態のチョコレートとアルコール、濃い紅茶または緑茶、コーヒー、酸味のある果実と柑橘系の果物、玉ねぎとニンニク、およびまた、マメ科植物、キャベツ、ライ麦パン、炭酸飲料など、ガス生産を増加させるあらゆる食品。

夜の最後の食事は、就寝時刻の少なくとも3時間前に完了する必要があります。さらに、あなたの医者はあなたが食べることに直接関係しない習慣を変えるようにあなたに助言するかもしれません。

逆流性食道炎を緩和する:

胃の心臓の機能不全:兆候、治療、食事
  • 体重の正常化;
  • 睡眠中に高い位置になり、ベッドの頭が肘で持ち上げられる
  • 腹膜の圧迫を増加させる負荷の排除
  • タイトなコルセット、タイトなベルトとベルト、ハイウエストスカートの着用を拒否する
  • 禁煙;
  • 全体的な筋緊張を維持するための正しい姿勢と定期的な運動。

健康とライフスタイルに対する注意深い態度により、病気の症状を永遠に忘れない場合は、少なくとも症状を最小限に抑え、痛み、胸やけ、不快感のない通常の生活に戻る。

市民のための医療・介護・福祉講座「胆石ってなに?成因と治療、予防について」

前の投稿 猫の顎の怪我はどのように治療されますか?
次の投稿 きのこのグラッドサラダ