朝食べると痩せる最強ダイエット食品の組合せ!老化を防ぐ朝食の健康雑学

迅速かつ効果的な体重減少のための肉食-メニューの3つの例!

プロテインフードは、健康を維持しようとする人々にとって長い間人気があります。タンパク質の摂取量に基づくシステムはすべて、固定された結果をすばやく提供します。同時に、減量のためにそのような栄養システムを実践している人は、空腹感の痛みを経験しません。

そして、重要なことに、特に彼が食事を身体活動で補う場合、彼の筋肉は良好な状態を保ちます。

記事のコンテンツ

何オプションはありますか?

プロテインダイエットの中で最も人気があるのは、クレムリンとピエールデュカンシステムです。ただし、10日間の期間用に設計された別の緊急食肉食があります。 10日間のメニューはバラエティとは言えませんが、とても濃厚で満足のいくメニューです。腎臓の健康や機能に問題が生じる恐れがあることを理由に、純粋なタンパク質系を使用するのが怖い人は、野菜の食事を選び、健康により受け入れられる選択肢であると考えます。

10日間のミートダイエットメニューは、ミートのみで構成されるものではありません。その主な原則は、タンパク質食品に焦点を当て、単純または空の炭水化物を多く含む食品を避けることです。

迅速かつ効果的な体重減少のための肉食-メニューの3つの例!

次の週の食事の基本的な構成要素は、肉と肉製品(家禽と魚を含む)だけでなく、ソーセージ、チーズ、卵、シーフードです。でんぷん質の季節野菜を使ってメニューを多様化することもできます。

この食品システムの一部の変種では、バナナ、ブドウ、イチジクを除いて、果物さえ現れます。他の食品システムと同様に、アルコール飲料も除外する必要があります。

1日1杯の辛口ワインのみが許可されています。

予想される減量は5〜7 kgで、憎まれたバラストを取り除くことを切望した女性に賄賂を贈ることはできません。食事療法を正しく開始および終了することを覚えておくことも重要です。

肉食への遵守の特徴と規則

他のすべての栄養システムと同様に、5日間または10日間に設計された肉食には独自のルールがあり、特に良い結果を目指している場合は、それを破ることは望ましくありません。

タンパク質は、私たちの体のすべての生化学的プロセスに関与する基本的なビルディングブロックです。 1日の消費率は400〜500 gの範囲で変動します。個人的な哲学的信念により、最も有用なタンパク質製品の使用を故意に拒否する人は、生活の質を悪化させるさまざまな病状に悩まされることがよくあります。しかし、肉を使いすぎる製品はお勧めしません。栄養学者は、1日あたりの基準を超えて食べると、腎臓機能を深刻に混乱させる可能性があると言います。

事実、炭水化物をタンパク質に長期間置き換えると、後者は私たちの体によってエネルギー源として認識され、単に燃焼し始め、熱を合成します。しかし、このプロセス中に、複雑な窒素化合物が合成され始め、腎組織に悪影響を及ぼします。したがって、タンパク質栄養システムは短命であるか、複雑な炭水化物で希釈する必要があります。

次の製品は100%完全に禁止されています:

迅速かつ効果的な体重減少のための肉食-メニューの3つの例!
  • 小麦粉と菓子;
  • 砂糖、お菓子、甘味料;
  • 甘い炭酸飲料;
  • 任意のシリアル;
  • 果物(特に甘くてでんぷん質)
  • ジャガイモ、ニンジン、ビート;
  • トウモロコシとグリーンピース(缶詰)
  • 乳製品(コテージチーズと低脂肪ケフィールを除く);
  • アルコール飲料(できれば完全に除外されますが、それが不可能な場合は、ディナーにドライワインを1杯飲むことができます)。

減量のために肉システムを使用する場合、あらゆる動物や鳥の肉を使用できます。肉を調理するときは、オリーブオイルのみを使用してください(揚げる場合)。原則として、製品を揚げることを拒否する方が良いですが。または製品をグリルします。減量のための短期肉食には、魚、魚介類、卵を食事に含めることも含まれ、そこからさまざまな料理を作ることができます。

緑茶と紅茶(葉)、コーヒー(砂糖と牛乳を含まない)、搾りたてのジュース(主に野菜)は飲み物から持ち込めます。ミネラルウォーターを飲むこともできますが、ガスを使わないことが望ましいです。甘いソーダとパッケージジュースは完全に除外されます。

食事中の塩も、完全に除外する方がよいでしょう。ただし、1日あたり最大9 gのヨウ化ヨード塩を使用できます。塩を含まない食品の嗜好性を改善するには、自然乾燥ハーブ、レモンジュース、醤油(数量限定)を追加して調理する必要があります。

季節のでんぷん質のない野菜の消費率は厳密には規制されていません。これは、それらをほぼすべての量で消費できることを示唆しています。新鮮なサラダを準備するときは、オリーブオイル(できればコールドプレス)、レモンジュース、または低脂肪の天然ヨーグルトで味付けすることをお勧めします。シチューは焼いたり煮込んだりできますが、ヒマワリ油を加えないでください。

食事の頻度は1日5〜6回です。

部分は大きすぎてはいけません。また、食事の直後に水を飲んではいけないことも強調しておく必要があります。食事が終わってから1時間待つようにしてください。食事の前に、約15〜20分飲んでください。これはあなたの食欲をいくらか抑えるのに役立ちます、胃の消化プロセスを最適化します。最後の軽食は午後8時までに服用する必要があります。

多くの人が、ラムなどの肉をダイエットに含めることが可能かどうかを尋ねます(つまり、古典的な規範によれば、脂肪が多く、まったくダイエットではありません)?はい、この食事は肉食の種類の制限を意味するものではありません。頼りにしてはいけないのは、ソーセージと燻製肉だけです。

炭水化物のない生活を想像できない場合は、穏やかな野菜肉または野菜の食事がより適しています。

サンプルメニューの作成

したがって、メニューを作ることは難しくありません。食事の基本的なルールを守り、お気に入りの食品を選択するだけで十分です。食事はあなたにとっておいしいものでなければならないことを忘れないでください。そうしないと、落ち込んで壊れてしまう可能性があります。

明白な肉食のプラスは、そのタンパク質成分にあります。そのような食品は非常に重く、体はそのエネルギーの一部を消化に費やしているため、常に空腹感を感じることはありません。

ただし、このような食品システムを観察する過程で、以前は無関心だったとしても、突然お菓子に惹かれる可能性があることに注意してください。それなしでは生きられない人のために、果物と肉の食事療法を実践することをお勧めします:それはまた効果的であり、そのメニューに自然で健康的なお菓子が含まれています。

数日間の肉食のメニューの3つの例を見てみましょう。

例1:

  • 朝食:蒸し卵のオムレツ3個、トマト2個、新鮮なキュウリ1個。
  • 2番目の朝食:レモン汁で味付けした茹でた肉、緑の葉野菜100 g;
  • 昼食: 100 gの肉(この場合は、牛肉の煮物または焼き物が理想的です)、白キャベツのサラダ、ハーブ、オリーブオイル;
  • 午後の軽食:野菜のピューレ(自分で調理することをお勧めします);
  • ディナー: 100 gのゆでた魚または煮込んだ魚、緑の葉野菜とレモン汁のサラダ。
  • 寝る前:砂糖を加えていないカモミールまたはレモンバームティー。

例2:

  • 朝食: 100 gの蒸し肉と新鮮な野菜のサイドディッシュ(グリルした野菜は食べられますが、油は含まれていません)。
  • 昼食: 2つの固ゆで鶏卵、数枚のレタスの葉;
  • ランチ:オーブンで焼いたシーフードと野菜(チーズやサワークリームなどの脂肪の多いソースは使用しないでください)。
  • 午後の軽食:低脂肪コテージチーズ(120 g以下);
  • ディナー:天然の低脂肪ヨーグルをまとった野菜サラダボリューム、100 gの家禽(できれば七面鳥)、またはその他の食肉(ウサギなど)
  • 就寝前:ハーブ煎じ薬

例#3:

  • 終日: 80gの肉または魚の5人前+ 100〜150 gの非デンプン質の野菜(自分で配布)。
  • 食事の合間に:お茶(緑または黒)、砂糖を含まないドライフルーツコンポート、ハーブティー、ローズヒップの注入。

表示されるメニューの例は、必要に応じて調整および変更できます。主なことは、栄養システムの基本原則から逸脱しないことです。

スリムに!

【たった3分】下っ腹のお肉をみるみる落とすダイエット初心者向けエクササイズ!

前の投稿 神経性無食欲症
次の投稿 妊娠中に静脈瘤をどうするか