なぜ月見草油を使うとアトピーが改善するのか?プロスタグランジンの秘密

イブニングプリムローズオイルの特性、利点、および害

月見草から作られたオイルには、女性にとって非常に有益な多くの特性があります。植物はリノレン酸の貯蔵庫であり、体に不可欠であると考えられています。バターの類似物は母乳と呼ぶことができます-それはまた体の予備力を補充します。

プリムラには同義名があります:オナガー、サクラソウ、サクラソウ。また、暗闇で咲くため夜間または夕方と呼ばれ、日中は曇天時のみ花を見ることができます。月見草オイルを使用することのメリットと害はありますか。

記事のコンテンツ

構成 h2>
イブニングプリムローズオイルの特性、利点、および害

オイルはコールドプレスによって得られ、成熟した月見草の種子が使用されます。その色は透明で、わずかに黄色味を帯びています。組成と味の点で、それは魚油に似ています。

植物の生育状況により、含有量は若干異なる場合があります。

しかし、おおよその構成は次のとおりです:

  • リノール酸;
  • ガンマリノレン酸;
  • オレイン酸;
  • パルミチン酸;
  • ステアリン酸;
  • アルファリノレン酸;
  • エイコセン酸。

ちょっとした歴史

1世紀前、植物は外来種と見なされていました。若い葉と皮をむいた根をサラダ、スープ、スープに加えました。しかし、そのような珍味は誰もが利用できるわけではありませんでした。戦争中、コーヒーの代わりに根を揚げて醸造し、茶葉を代用しました。その後、オナガーは医学で使用されました。彼女は百日咳、喘息、口内炎、下痢、喉の痛みの戦いを助けました。

イブニングプリムローズオイルの特性、利点、および害

今日、サクラソウは、浮腫および血腫、結核、神経症、腎炎に処方される薬の一部です。植物は皮膚病、苔癬に効果的です。

重度の中毒の場合、脱水が観察されたとき、葉から煎じ薬を準備することをお勧めします。そして肺炎と一緒に-アルコールまたはウォッカの40%チンキを飲みます。月見草の特性は、人間の健康に対する不飽和脂肪酸の重要性が決定された後、より徹底的に研究され始めました。

何に使用しますか?

月見草オイルの特性:

  • 免疫刺激性;
  • 抗血栓性;
  • 抗炎症剤;
  • 抗菌剤。
イブニングプリムローズオイルの特性、利点、および害

医学における油の使用は、多くの有用な物質と不飽和脂肪酸必須酸を含んでいるという事実によって正当化されます。硬化症、関節炎、糖尿病、腎臓病に適応されます。

この製品は、体の悪いコレステロールを取り除き、肝臓を浄化し、ホルモンと血圧を正常化します。定期的に使用すると、脳卒中、心臓発作の可能性が低下します。

また、細胞膜、骨、血管を強化し、血液組成を改善し、睡眠と全体的な健康を回復します。

コスメトロジーの夕べ

保湿・軟化・美白・クレンジング効果があるので、美容に使っています。それをベースにした製品は、すべての肌タイプに適しています。イブニングプリムローズは、再生を促進し、しわを滑らかにし、刺激を和らげるため、肌の老化を伴う女性に特に適しています。

プリムローズは髪に有益な効果をもたらします。ふけの治療に効果的で、脱毛を防ぎます。

申し込み方法は?

イブニングプリムローズオイルの特性、利点、および害

他のオイルに加えることができます(全体の10%)。中には、食事の前に1日1杯のティースプーンを飲んでください。必要に応じて蜂蜜を追加します。

オイルを使ってマッサージするには、温かい手のひらでこすり、湿った肌に塗ります。洗い流す必要はありません。テリータオルで拭き取るだけで十分です。マスクと湿布の場合、オイルは次のように使用されます。ナプキンをその中に浸し、問題のある領域に適用します。

約30分間保持する必要があります。入浴するには、クリームまたはハチミツに溶解した大さじ1杯の油を水に加えます。手順の所要時間は20分です。

妊娠中の月見草

医師は、妊娠中はイブニングプリムローズオイルの使用を推奨しています。適所にいる女性にとっても胎児にとってもかけがえのないものです。

イブニングプリムローズオイルの特性、利点、および害

オイルはホルモンのバックグラウンドを回復し、小さな骨盤の靭帯の弾力性を高め、出産のために子宮頸部を準備します。出産前にイブニングプリムローズオイルを塗ると、女性が涙を流さないようにすることができます。

酸は胎児の脳を刺激し、神経系の奇形を防ぎます。有用であるためには、妊娠中、特定の計画に従って油を摂取する必要があります:34-35週間、1カプセル。 36〜37週目-各2カプセル、出産前-3。ただし、最初に医師に相談する必要があります。

制約

イブニングプリムローズオイルの特性、利点、および害

油を服用すると、てんかん原性薬を服用している人、表現療法士に害が及ぶ可能性があります。統合失調症の患者には使用できません。乾癬のある人は、服用する前に必ず専門家に相談してください。

アレルギー反応を起こしやすい人のために、イブニングプリムローズオイル製品には注意が必要です。yyam。

制約とは、植物を構成するコンポーネントに対する個人の不寛容です。

分子栄養学3大柱の1本目『パーフェクトコーディング理論』とは!?

前の投稿 梨の図:短所と長所
次の投稿 テーブルの上のレストランの料理-エキゾチックなマンゴーサラダ