ワセリンを塗ると乾燥するのは

サンルームでの日焼け:皮膚を保護する方法は?

どのなめしクリームを使用するかについて質問があるのはなぜですか?ビーチに横になる方法はありません-彼らは人工の太陽を吸収するために行き、化粧品は休暇の後に残ったものを取ります。

記事の内容

準備ソラリウムを訪問する

サンルームでの日焼け:皮膚を保護する方法は?

人工太陽は、赤道で1日中、通常と同じ量の紫外線を10分間放出します。なめしクリームは、火傷や乾燥から肌を保護しますが、同時に肌の急速な黒ずみに貢献します。 SPFを使用した従来の化粧品は、ゆっくりと徐々に日焼けするように設計されています。

体にほくろが散らばっている場合は、サンルームで手順を開始する前に医師に相談し、人工的な日焼けが健康に害を及ぼすかどうかを確認する必要があります。

最初はカプセルに3分かかりますが、徐々に10分になります。

色素沈着が均一になるように、各セッションの前にシャワーを浴びることをお勧めします。

スカーフまたは特別な帽子を準備する必要があります-クォーツランプの強力な放射の影響で髪が乾きます。体、顔、唇には、サンルームで特別な日焼けクリームを塗る必要があります。これは、パンティーでも覆う必要があります。

驚く必要はありません。リネンなしでカプセルに入るのは習慣的ではなく、薄い綿のリネンはその少量の紫外線を取り入れます。これは親密な場所に有害です。

大きな瓶に入れてすぐに顔を保護する化粧品を購入するとお得です。しかし、体のために、彼らは2つのチューブを購入します-大きいものと小さいものです。最初の2回のセッションでは、保護が強化されたクリームです。薄い肌を火傷から守ることができるだけで、すでに日焼けしている場合は、保護剤のパラメーターが異なる場合があります。

クリームに加えて、日焼け止めの口紅を購入する必要があります。唇と乳首に適用されます。

顔や体になめしクリームを塗った後、手のひらをよく拭きます。それらを忘れると、濃い茶色になります。それはあなたの周りの人々を笑顔にするでしょう。

人工日焼け用化粧品の種類

化粧品業界では、さまざまな種類の特殊ななめし化粧品を提供しています。

  • チロシンを含むなめし促進剤;
  • うずき効果のある保護剤-皮膚への血液の急増を引き起こし、組織の酸化プロセスを増加させます。
  • ブロンザー付きクリーム。それらの影響下で、表皮の上層はすぐに暗くなりますが、短時間は日焼けで十分です。
  • 水分クレンジング化粧品。ソラリウムでは、この品質が最も重要です。クォーツランプの下では、肌はビーチよりもはるかに速く乾きます。

使用するのに最適な日焼けクリームを選択するときは、いくつかの作用メカニズムを組み合わせた化粧品を購入するようにしてください。

特別なクリームを生産する次の化粧品シリーズは、現在人気があります:

  • ブラウニングシルク;
  • クリスタルフェイス;
  • オーストラリアの太陽;
  • まばゆいばかりの足;
  • 脚の仕事...

パッケージには、製品が適用される場所、顔または体の場所が常に記載されています。

保護クリームには次のものが含まれる場合があります:

  • シアバター;
  • アロエベラ
  • ココナッツオイルなど。

サンルームで日焼けした後すぐに塗ったクリームを購入する必要があります。最も効果的なのは次のとおりです。

  • 魅力的な美しさ;
  • アロエがあります;
  • ガールフレンドse。

皮膚の深層に確実に水分を保持します。

サンルームでの日焼け:皮膚を保護する方法は?

チロシンを含む手段は、繊細な薄い皮膚やアレルギー反応を起こしやすい人には望ましくありません。適用されると、それらは酸素の流れを刺激します。これは、かゆみやうずきが感じられることを意味します。デリケートな肌の人は、望ましくない皮膚反応を起こすリスクがあります。

自分の製品ではなく、を購入した場合、均一な黄褐色の色は機能しません。クリームがどのタイプの肌用に設計されているかを確認することが不可欠です。

肌の色が薄いので、ブロンザーを使わずに徐々に日焼けすることをお勧めします。しかし、浅黒い肌の人には、日焼けベッド用のブロンザー付きのクリームを購入する方が良いでしょう。最初のセッションから、肌の色は明るく飽和します。

日焼けオイル

伝統的な化粧品の使用がシャワーにない場合、または産業保護への信頼がない場合、日焼けクリームを何かに置き換えることは可能ですか?さらに、特別なツールは安くはありません。

低コス​​トで安全なオプションは、従来の植物油です。オイルの混合物を自分で作ると、手順のコストを削減できるだけでなく、サンルームを一人で訪れる人々の主な問題の1つである、後部への保護剤の塗布も解決できます。

ツールは次のコンポーネントで構成されています。

基油には、オリーブオイル、アプリコットオイル、ココナッツオイル、クルミオイル、亜麻仁油、小麦胚芽を使用しています。ミント、ヒノキ、イランイラン、ローズ、カモミールなどのエッセンシャルオイルで保護特性を活性化します。

比率-50gの基油に対して5滴のエッセンシャルオイル。エッセンシャルオイルを使いすぎると、表皮の上層が損傷する可能性があります。

柑橘系の果物や血液供給を刺激する成分からのエッセンシャルオイルは、活性化には使用されません。これらのエッセンシャルオイルには、オレンジ、レモン、ライムなどの果物に由来する製品や、キャラウェイシード、クローブ、シナモンなどに由来する製品が含まれます。アクションによって。

ビタミンAおよびEは、製品の保護特性を高めるために追加されます。これらは、通常の薬局でオイルの形で購入できます。

日焼けクリームを処方箋に置き換えることができます:

  • アボカドオイル-1部;
  • 1部のクルミ油;
  • オリーブオイル-2部。

100gの5+ 5組成物の場合-カモミールとミントのエッセンシャルオイル、ビタミンEのカプセルとビタミンAの2滴。

サンルームでの日焼け:皮膚を保護する方法は?

得られたなめし剤を水で半分に希釈し、ディスペンサー付きのボトルに入れます。均一な塗布にも非常に便利で、後部にも自己塗布できます。

処置後、エマルジョンではなく純粋なオイルを皮膚に塗布します。オイルを使用すると、クリームを使用した後と同じように肌の色が美しくなります。

日焼けベッドでどのクリームを使用するのが最適かについて明確なアドバイスを与えることは不可能です。選択は、肌の色と種類、個人の好み、経済的機会によって異なります。誰もが自分の製品を選びます。

オイルが望ましい場合は、セッションの2〜3日前に皮膚に塗布する必要があります。これにより、治療のために皮膚が最適に準備されます。美しく、日焼けした、しっとりとした肌!

【徹底比較】人気日焼け止めを10種類徹底解説!【おすすめ紹介】

前の投稿 妊娠中にマグネB6を飲む必要がある理由
次の投稿 妊娠中のキノコ