アメリカ小学校中学校 オンライン授業 第1週目 移行過程と学校や先生の対応

母親へのアドバイス:子供のための日課を作る

ほとんどの小児科医と子供の心理学者は、適切に設計された日課が、両親を不合理な子供の罵倒や不従順から救うと主張しています。専門家は、目覚め、洗濯、食事など、すべての日常の儀式を体系化することを推奨しています。これにより、赤ちゃんは大人が彼に何を望んでいるかをよりよく理解し、規律を学ぶことができます。

したがって、日課を作成する方法を知ることが重要です。

記事の内容

一般的な推奨事項

子供から小さな天才を育てようとし、本に書かれているすべてのアドバイスに厳密に従うことを試みている親は、日常のルーチンを作成するとき、標準的なスキームではなく、自分のパン粉の個々の特性にもっと依存する必要があると言いたいです。

母親へのアドバイス:子供のための日課を作る

すべての赤ちゃんは異なり、同じ家族であっても、赤ちゃんの日常生活は異なる場合があります。

生後1か月の新生児のレジメンは、1歳の赤ちゃんの日常生活とは確かに異なります。年齢の特徴を考慮する必要があります。

子供に注文と懲戒を教える場合は、スケジュールをすぐに導入して赤ちゃんにそれに従うように強制することなく、徐々に行う必要があることを忘れないでください。

赤ちゃんを新しい体制に徐々に慣れさせると、すぐに彼の体は希望の波に同調します。子供は特定の時間に食べ、同じように歩き、眠りたいと思うでしょう。その結果、あなたとあなたの赤ちゃんの両方が幸せになり、食べられていない昼食をめぐる喧嘩や泳ぎに行きたがらないことが減ります。

日常生活を送る前に、子供を見守ってください。彼が特定の時間にすでに何かをしている可能性があります。その場合、彼の習慣を壊さず、あなたの息子または娘のルーチンに適応してください。まず第一に、あなたの子供にとってモードを便利にするようにしてください。

新生児のおおよその日課

赤ちゃんの生後1か月の日常生活はとてもシンプルです。赤ちゃんはよく寝たり、食べたり、少し目が覚めたりします。活動の段階では、通常、衛生処置を受け、両親と通信します。

基本的に、人生の最初の4〜6週間はシステムに適合させるのが困難です。現時点では、赤ちゃんのことを知っているだけです。しかし、少し後で、新生児がどれくらいの頻度で食べるかにすでに気付いたとき、あなたは特定のプログラムの開発について話すことができます。毎日のルーチンでは、約7つの毎日の給餌、衛生手順、散歩(その期間年の時間と天候に依存します)、入浴。適切なスケジュールで、まだ数時間の個人的な時間があります。

3か月後、スケジュールに合わせてゲームを追加する必要があります。そのようなエンターテイメントの合計時間は1日2時間以内になります。

以下の日課の調整は、5か月以内に行う必要があります。今後、ほとんどの赤ちゃんは1日に3回眠り、最大3.5時間起きています。

母親へのアドバイス:子供のための日課を作る

その後、日中の睡眠時間が短縮され、日中は2回休憩します。確かに、一部の赤ちゃんはすぐに1日の睡眠に切り替わります。これは、子供の休息の時間を選択するときにも考慮する必要があります。

したがって、この期間中はパン粉の挙動を監視することが重要です。彼が夕方に寝たくないことに気付いた場合、おそらく彼は日中に1回だけ寝る必要があります。

その期間は、お子様のニーズに直接依存します。 1日1回、3〜4時間寝る人もいます。

幼児の日常生活を計画するときは、次のことを考慮してください。

  • 各クラムには独自のモードがあり、根本的に壊すことはできません 、これを行う必要はありません。
  • この年齢で子供が少なくとも10時間の睡眠をとることが重要です。
  • 子供と一緒に散歩やアクティビティをスケジュールすることを忘れないでください。どんな活動も睡眠に有益な効果をもたらします。

1歳の子供のための日課を作成するにはどうすればよいですか?

あなたの子供が彼の最初の誕生日を祝うとき、それは彼の体制を更新する時です。今、あなたは彼を幼稚園で採用されているルーチンに慣れさせる必要があります、そしてあなたがこの就学前の施設に通うかどうかはまったく問題ではありません。まだ先に学校があります、あなたはそれに行かなければなりません。

子供たちが庭に住むためのルールのシステムは細部まで考えられており、そこでは睡眠と目覚めの最適な間隔が選択されており、ゲームや散歩の時間があります。

モードの例は次のようになります:

  • 目を覚ます;
  • 衛生手順;
  • 朝食;
  • 遊びの活動;
  • 歩く;
  • 昼寝;
  • アフタヌーンティー;
  • ゲーム;
  • 歩く;
  • ディナー;
  • ゲーム;
  • 衛生手順;
  • 夜の睡眠。
母親へのアドバイス:子供のための日課を作る

時間間隔は自分で設定し、提案された食事も調整できます。

たとえば、多くの子供たちは寝る前にケフィールを飲んだり、お粥を食べたりします。 1.5〜2歳になるまで、ほとんどの人はまだ夜食をしていますが、これはごく普通のことです。

したがって、上記のモードは、お母さんがアイデアを得るのに役立つ小さなチートシートです。子供たちに特定の時間に食べること、そして一般的には一連の行動に従うことを教えることが重要です。

しかし、もちろん、食事の合間に食事をしたい場合に子供を飢えさせることは価値がありません。光スナック:フルーツ、カードなど。完全に有効です。

子供は飲みたいときに飲むべきです。ジュースやココアなどではなく、きれいな水を飲む方が良いです。食事は30分以内にすることをお勧めします。赤ちゃんがほとんど食べておらず、皿がまだいっぱいであっても、食事を続けてゲームに変えることはできません。

日常生活は厳格な枠組みではありませんが、まず第一に、子供とお母さんにとって便利であることを忘れないでください。

ティーンエイジャーの日常:正しくする方法

思春期は人の人生で最も簡単な時期ではないので、特定のスケジュールに従って生きるように子孫に教えていないと、それを始めるのは非常に困難になります。

しかし、悲しいことについては話さないでください。ティーンエイジャーの日常生活の主な側面を検討することをお勧めします。あなたの子供が仕事と休息の時間を適切に整理することは非常に重要です。体が正常に機能するためには、疲労感や無気力感はなく、ティーンエイジャーは少なくとも8時間眠る必要があります。健康的な睡眠を怠ると、子孫のパフォーマンスが30%低下し、イライラし、情報を認識しにくくなります。

学校でのレッスンは通常、午前8時から8時30分に始まります。これらの指標とよく眠る時間に基づいて、電話を切るのに最適な時間を計算します。

ティーンエイジャーが教育機関で過ごす時間はすでに体系化されています。レッスンは予定通りで、休憩と食事の時間があります。

母親へのアドバイス:子供のための日課を作る

お子さんがいずれかのセクションに参加する場合は、これを日課に追加して、ティーンエイジャーが家に帰って食事をしたり着替えたりできるように計算する必要があります。子供の栄養に十分な注意を払うことは非常に重要です。ティーンエイジャーが1日に4〜5回少しずつ食べる場合に理想的です。これは彼の健康に有益な効果をもたらします。

お子さんが学校や追加のクラスから来たらすぐにではなく、少し休んだ後、すぐに座ってレッスンを受けることをお勧めします。

セクションへの出席が夕方に行われる場合は、トレーニングに行く前に、ティーンエイジャーにいくつかのレッスンを行うように教える必要があります。

10代の若者の日常生活には、散歩と個人的な時間が含まれている必要があります。仲間とおしゃべりしたり、屋外にいることはあなたのスケジュールの不可欠な部分であり、無視されるべきではありません。また、10代の若者に、就寝前に一連の衛生手順を実行するように教える必要があります。

休暇は特別な時間です。ティーンエイジャーはレッスンを休み、学校に行き、もう少し寝たいと思っています。あなたの子供に機会を与えてください、しかし通常のスケジュールを超えすぎないようにしてください。通常より1〜1.5時間遅れて起きるのが普通です。休暇中は、子供の余暇を多様化し、学校で過ごした時間を、劇場、映画館、美術館、一緒に旅行する、歩くなど、何か面白いもので過ごしましょう。

年齢に関係なく、お子様の日課を作成するときは、お子様のニーズに依存してくださいa、彼の興味と趣味。これは、ポジティブな感情だけをもたらす快適なスケジュールを作成する唯一の方法です。頑張って、あなたの子供の世話をしてください!

アメリカ小学校中学校 オンライン授業第6週目 子供のストレス対処法

前の投稿 合成または天然の入浴パッド-どちらを選択しますか?
次の投稿 さまざまな種類の取引のために車を再登録する方法